Facilities in Kashiwa Campus

キャンパス

​都市水環境分析実験室

ここでは主に下水やリアクターの処理水質を分析しています。

分析機器:

COD, TOC, 吸光光度計(紫外可視マイクロプレートリーダー), ガスクロマトグラフィ(GC‐MS), 液体クロマトグラフィ(HPLC), イオンクロマトグラフィ, MALDI TOF MS質量分析器

Water Environment Analysis Laboratory

Here we mainly analyze the treated water quality of sewage and reactors.


Analytical instruments:

COD, TOC, spectrophotometer (UV-visible microplate reader), gas chromatography (GC-MS), liquid chromatography (HPLC), ion chromatography, MALDI TOF MS mass spectrometer

Microbiology and Genetics Laboratory

Here, we are conducting experiments dealing with microorganisms, and bio experiments dealing with DNA and RNA.


Analytical instruments:
Thermal cycler, quantitative PCR device, Nano Drop, clean bench, centrifuge, ultracentrifuge, Bioanalyzer, fluorescent microplate reader

​微生物・遺伝子実験室

ここでは微生物を扱う実験, DNAやRNAを扱うバイオ実験を行っています。

分析機器:

サーマルサイクラー, 定量PCR装置, Nano Drop, クリーンベンチ, 遠心分離器, 超遠心機, Bioanalyzer, 蛍光マイクロプレートリーダー

​都市水環境プロセス室

ここでは実験室規模のリアクターを運転しています。Arduinoによる計測・制御のほか、処理場等で用いるリアクターもここで作成しています。

Water Environment Processes Laboratory

Here we are operating a laboratory scale reactor. In addition to measurement and control by Arduino, reactors used in processing sites are also created here.

Facilities outside Kashiwa

​現場で

​菅野終末処理場

ここでは実下水を対象に実験室規模のリアクターを運転しています。現在は6台のリアクターにより様々な条件を検討しています。

​君津富津終末処理場

​菅野処理場よりも大きな規模のリアクターを配置し、実環境での性能、時間経過による影響を調査しています。